千葉市の整体 口コミ評判の美浜区 不妊腰痛産後骨盤矯正専門

千葉市美浜区の腰痛、不妊整体、産後骨盤矯正|稲毛海岸駅1分のすこやかBB腰痛整体

住所
電話

電話

千葉県千葉市美浜区高洲3-23-2 稲毛海岸ビル2F

タイトル

時間

腰痛には筋トレと正しい姿勢が効果あり

ストレッチと共に腰痛予防と改善に効果が期待できるといわれる筋トレ。
ですが、間違ったやり方や無理をしてかえって更に腰を痛めてしまうということが良くある様です。
腰痛にはインナーマッスルを鍛えるのが良いとされ、腹筋運動が良いとも言われます。
腹筋運動といってもいろいろな方法があるのですが、腹筋運動=シットアップ法と思う人が多いようです。
シットアップ法とは仰向けに寝て、腰を視点に上半身を持ち上げる方法で、腰痛の人が行うとかえって腰を痛める事になるので要注意です。

では、腰痛の人はどんな方法で腹筋などインナーマッスルを鍛えるのが良いのでしょうか。

幾つか方法はありますが、効果があるとされるのが「スクワット」。

スクワットにもいくつかあるのですが、まず一つ目は自重スクワット。

足を肩幅より少し広く開いて立ち、両手を前にまっすぐ伸ばしてスクワットを行ないます。
背中が猫背にならないように注意し、腰を落とした状態から立ち上がる時は、お尻の筋肉を締めるような感覚で行ないます。
ひざがつま先よりも前へ出ないように意識しながら、太ももが床と平行になるあたりまで、腰を落とすのがポイントです。
このスクワットはダイエットにも効果があるとされています。

二つ目のスクワットは、まず両手を腰にあて(坐骨を抑える感じ)、脚を大きく広げて(肩幅よりもうちょっと広いくらい)つま先は外に開く。
上体はそのまま動かさないで、ヒザが90度くらいになるまで、ゆっくり曲げる(イメージとしては極度のガニ股)。
あとは、通常のスクワットと同じように、ヒザの曲げ伸ばしの繰り返しをゆっくりと行う。

インナーマッスルを鍛えるのと合わせて気を付けたいのが、姿勢。
背筋をピンと伸ばして胸を張った正しい姿勢をキープするには結構筋肉を使うもので、これだけだ多少はインナーマッスルを鍛える事になります。
正しい姿勢をキープすることで、腰への負担も減ります。

また、足元にある物、特に重い物を拾ったり持ち上げたりするときは、膝を曲げて、腰ごと下におろしてから、足の力を使って持ち上げるようにしましょう。
足をピンと伸ばしたまま、腰を曲げて持ち上げようとするのは、腰を痛める動きなので、避けるようにしてください。

日常生活で、姿勢や動作に気を付け、インナーマッスルを鍛えて、少しでも腰痛が軽くなるといいですね。

すこやかBB腰痛整体

所在地

千葉県千葉市美浜区高洲3-23-2 稲毛海岸ビル2F

電話番号

0120-78-3746

0120-78-3746

営業時間

8時30分-20時30分
(最終受付19時50分)
定休日:年末年始のみ

院長

菊地 イワオ

ページのトップへ