千葉市の整体 口コミ 評判の美浜区腰痛産後骨盤矯正専門

千葉市美浜区腰痛産後骨盤矯正専門|稲毛海岸駅1分のすこやかBB腰痛整体

住所
電話

電話

千葉県千葉市美浜区高洲3-23-2 稲毛海岸ビル2F

タイトル

時間

妊娠と椎間板ヘルニア

それまで腰痛もちではなかったのに…そんな声を妊婦さんから聞くことがあります。
今までと重心がかわってしまったり、体型や歩き方の変化だったり、新しい命が誕生するためにお母さんの身体は酷使されます。
産まれてしまえば…なんてこともなく、抱っこしたりおんぶしたり、とにかく身体全体を、特に腰を痛めやすいのが現状でしょう。

そのような状況があるのは、多くの妊婦・産婦さんは知っていることが多いようです。
その中で、恐怖をより感じているのは、元々椎間板ヘルニア持ちの方です。
妊娠中からどうしたってやってくる腰痛、そこからヘルニアが再発したり、悪化したりしたらどうしよう…。
実際、妊娠中にヘルニアが再発して困っている方も多くいらっしゃいます。

椎間板ヘルニアは、激しい腰痛と共に、下半身などにしびれを伴います。
椎間板が突出して神経を刺激しているから起こるものです。
ヘルニアは症状ではなく、れっきとした病名なので、病院で有効で即効性のある治療も可能でしょうが、妊娠中だからこそそうはいきません。
身体の歪みや日常動作と密接な関係にあるヘルニアですから、身体に急激な変化を伴う妊婦さんは起こりやすい!

急激な体重増加、お腹がせり出すので背中が常に沿っている、歩き方もがに股にかわる、体調も安定しないため運動不足になりがち。
ヘルニア持ちの妊婦さんは、特に注意が必要になってくるでしょう。

妊娠中の体重増加は、7~12キロと言われています。
増やさないように気をつけるのはもちろんですが、できるだけ「ゆるやかに」を心がけてみてください。
安定期に入れば、ウォーキングや妊娠中にできる筋力トレーニングもおススメです。
けれど、ヘルニア持ちの方こそ、どんな適度な運動がいいかちゃんと医師と相談しながら進めた方がいいです。
ヘルニア予防するために病院を受診してみましょう。
安定期に入ってから、腹帯を巻く人も多いですが、ヘルニア持ち妊婦さんには必須です。
とにかく腰を守って温める、姿勢を少しでも悪くしない、腹帯にはそんな効果もあります。

薬や手術ができるか判断が難しい、妊娠期の椎間板ヘルニア。
しっかりと対策や予防、相談をしていくことが大事ですね。

すこやかBB腰痛整体

所在地

千葉県千葉市美浜区高洲3-23-2 稲毛海岸ビル2F

電話番号

0120-78-3746

0120-78-3746

営業時間

8時30分-20時30分
(最終受付19時50分)
定休日:年末年始のみ

院長

菊地 イワオ

ページのトップへ