千葉市の整体 口コミ評判の美浜区 不妊腰痛産後骨盤矯正専門

千葉市美浜区の腰痛、不妊整体、産後骨盤矯正|稲毛海岸駅1分のすこやかBB腰痛整体

住所
電話

電話

千葉県千葉市美浜区高洲3-23-2 稲毛海岸ビル2F

タイトル

時間

ヘルニアの治療法にはどんなものがあるでしょう

椎間板ヘルニアは腰に生じやすく、腰から下に走る神経に障害が起こると、足の痛み・しびれ・麻痺が生じます。
激しいスポーツや重い物を持つこと、椎間板の老化などが原因で発症し、重症化すると大小便のコントロールができなくなることもあり、日常生活に大きな影響ももたらす事のある疾患となります。

椎間板ヘルニアと診断されたら、どんな治療が考えられるのか紹介してみます。

【薬物療法】

腰椎椎間板ヘルニアの7~8割は手術なしで症状がおさまるといわれており、そこで薬物療法が重要となってきます。
薬物療法は、保存療法(手術を行わない治療法)の一つで、脚や腰の激しい痛みやしびれを、服薬や神経ブロックで対処しながら、症状が消えていくのを待ちます。
ただし、2~3か月たっても症状が治まらない場合は、手術を考えることになります。

【温熱療法】
赤外線照射・ホットパックなどで痛みのある部位を温めることによって、痛みを和らげる治療法です。
温めることによって筋肉のコリをほぐし、新陳代謝を促進して血行をよくします。

【運動療法】
筋力トレーニングやストレッチなどによって椎間板の圧迫を減少させ、血流を改善して痛みを和らげる治療法です。
ヘルニアになると、痛む部分をかばってしまい、他の部分の柔軟性や筋力が低下したり、姿勢が悪くなってしまうことがあるため、それを予防、改善するのにもストレッチはとても有効となります。

【コルセットなど装具での固定】
コルセットや腰椎バンドなどをつけて、腰部を支える装具療法があります。
装具療法では、ヘルニアで傷めた場所を安静に保ち、腰椎を安定させます。

【物理療法】
牽引療法や電気療法などがあります。牽引療法は、専用の器具を使って腰椎を引き伸ばし、椎間板内の圧力を下げ、ヘルニアの飛び出しによる神経の圧迫を弱めることによって、痛みを和らげる効果が期待でき、電気療法は、皮膚に電極を貼り付け、電流を流して筋肉を動かすことで、血流の改善をはかり、痛みの軽減が期待できます。

【手術】
ラブ法・MED法・PLDD法・PN法などが行われています。

症状や、患者さんの状況や費用などにより、どんな治療法を選ぶかは変わってきます。
主治医とよく相談する事が必要ですね。

すこやかBB腰痛整体

所在地

千葉県千葉市美浜区高洲3-23-2 稲毛海岸ビル2F

電話番号

0120-78-3746

0120-78-3746

営業時間

8時30分-20時30分
(最終受付19時50分)
定休日:年末年始のみ

院長

菊地 イワオ

ページのトップへ